スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ:サッカー > ACL


    鹿島ACLでアウェー免疫ある安部裕葵、激戦終え「経験は僕にとって絶対にプラス」
    鹿島ACLでアウェー免疫ある安部裕葵、激戦終え「経験は僕にとって絶対にプラス」  ゲキサカ
    (出典:ゲキサカ)


    鹿島アントラーズ(かしまアントラーズ、Kashima Antlers)は、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1947年に創設された住友金属工業蹴球団が前身。Jリーグ加盟時の1991年10月に、地元
    133キロバイト (10,345 語) - 2018年10月13日 (土) 13:55



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    そりゃそうだ、頑張れかしま

    1 Egg ★ :2018/10/30(火) 09:08:48.56 ID:CAP_USER9.net

    アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でクラブ初の決勝に進んだ鹿島アントラーズが、ペルセポリス(イラン)と11月3日にカシマスタジアムで対戦するホーム第1戦のチケットが28日、わずか1日でほぼ完売となった。開始から約1時間で1階の指定席が売り切れ、2階の指定席もすぐに終了。残るゴール裏の枚数もわずかで、完売は確実となった。

    リーグ戦以外では09年ACL水原(韓国)戦の1万9500人が最高だった。満員(約3万8000人)の中で迎え撃つ準備が進む。DF昌子は「サポーターの本気度が伝わる。オレらは人生を懸けて戦う。みんなも人生を懸けてでも応援に来てほしい。鹿島はサポーターも含めたチーム。ナンボ入ってくれるか、すごい楽しみ」と胸躍らせた。

    2018年10月29日6時44分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/201810290000045_m.html?mode=all


    【【サッカー】鹿島アントラーズACL決勝チケットが即完売。】の続きを読む


    これぞ鹿島の底力!水原との壮絶な打ち合い制し初の決勝進出/ACL準決勝第2戦
    これぞ鹿島の底力!水原との壮絶な打ち合い制し初の決勝進出/ACL準決勝第2戦  Goal.com
    (出典:Goal.com)


    鹿島アントラーズ(かしまアントラーズ、Kashima Antlers)は、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1947年に創設された住友金属工業蹴球団が前身。Jリーグ加盟時の1991年10月に、地元
    133キロバイト (10,345 語) - 2018年10月13日 (土) 13:55



    (出典 c1.staticflickr.com)


    すげぇぇえ

    1 久太郎 ★ :2018/10/24(水) 21:43:19.58 ID:CAP_USER9.net

    AFCチャンピオンズリーグ準決勝第2戦が24日に行われ、水原三星(韓国)と鹿島アントラーズが対戦した。

     今月3日に行われた準決勝第1戦、鹿島は開始6分で2失点を喫する苦しい立ち上がりとなったが、後半アディショナルタイムに内田篤人が劇的な決勝弾をマークし、3-2で競り勝った。第2戦はドロー以上でクラブ史上初の決勝進出が決まる。

     25分、セルジーニョのFKを山本脩斗が頭で合わせ、アウェイの鹿島が貴重な先制点を挙げる。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

     後半に入り52分、ヨム・ギフンのヘディングシュートはGKクォン・スンテが弾くも、イム・サンヒョプに押し込まれ同点に。続く53分にはCKからチョ・ソンジンに決められ、逆転を許す。60分にはデヤン・ダムヤノ*に3点目を奪われた。鹿島は64分に西大伍が1点を返すと、82分には鈴木優磨の粘りからセルジーニョがゴールネットを揺らした。

     試合は3-3で終了。2試合合計5-6で鹿島のACL決勝進出が決定した。決勝は11月3日と10日、優勝を懸けてペルセポリス(イラン)と対戦する。

    【スコア】
    水原三星 3-3(2試合合計5-6)鹿島アントラーズ

    【得点者】
    0-1 25分 山本脩斗(鹿島)
    1-1 52分 イム・サンヒョプ(水原)
    2-1 53分 チョ・ソンジン(水原)
    3-1 60分 デヤン・ダムヤノ*(水原)
    3-2 64分 西大伍(鹿島)
    3-3 82分 セルジーニョ(鹿島)

    【スターティングメンバー】
    鹿島(4-4-2)
    クォン・スンテ:西大伍、チョン・スンヒョン、昌子源、山本脩斗:レオ・シルバ、三竿健斗、土居聖真(83分 犬飼智也)、安西幸輝(77分 永木亮太):鈴木優磨、セルジーニョ(90+2分 小笠原満男)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00852866-soccerk-socc

    ★1が立った時間 2018/10/24(水) 20:55:02.45
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540382102/


    【【サッカー】鹿島アントラーズかクラブ史上初のACL決勝進出!水原との激闘を制す!!】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 動物園φ ★ :2018/10/05(金) 10:08:35.52 ID:CAP_USER.net

    機械翻訳

    「パッチギ論論」クォン・スンテ、韓 - 日サッカー戦争火をつけた
    記事入力2018.10.05

    一触即発ある。 クォン・スンテ足反日感情が高まっている。 韓 - 日サッカー戦争で激化する兆しだ。

    事件の発端はこうだ。 去る3日、水原三星と鹿島アントラーズ(日本)の2018年のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第1戦が繰り広げられた日本の鹿島スタジアム。 水源が2-1でリードし前半43分、攻撃に出た水源臨床協(30)と、これを阻止しようとし鹿島韓国人ゴールキーパークォン・スンテ(34)が競合間衝突した。 是非をふさ分を消せなかったクォン・スンテは、臨床協に向かって悪口と頭突きを放った。 主審はイエローカードを取り出した。 審判の目の前で繰り広げ大胆な挑発。 事実、状況だけ見てはレッドカードを与えてもおかしくない場面だった。 実際、2006年のドイツワールドカップの決勝当時、フランスのジネディーヌ・ジダンはイタリアのマテラッツィに頭突きをして退場している。

    退場の危険を冒し書い異例感情噴出。 なぜなのか。 試合後クォン・スンテは「してはいけないことな行動であることを知っていたが、チームのためなら必要になることこむと思った。勝利になっていい」と話した。 クォン・スンテと臨床協は、過去全北で一緒に同じ釜の飯を食べた間柄だ。 2シーズン(2009?2010シーズン)を一緒にした。 チームにあったが、厚い親交を積まはなかったという。

    意図的かなかろう刺激効果があった。 実際クォン・スンテの「パッチギ」試合後の面が完全に変わった。 1-2でミリた鹿島は後半39分セルジンヨの同点ゴールで勝負を振り出しに戻した。 ここで終盤内田が私のつけミドルシュートが水原ディフェンダーを当たってゴールに接続され、最終的には3対2の勝利を手にした。 クォン・スンテの行動が鹿島、日本の仲間の選手たちの闘志を巻き起こしたわけだ。 試合の最優秀選手に選ばれた内田は「クォン・スンテの行動がスイッチを入れたのと同じ効果を出した。選手たちの間にしようという雰囲気が作られた」と話した。

    劇的な逆転勝ちを収めた鹿島は決勝進出まで一歩アプソガゲた。 しかし、準決勝はまだ終わらなかった。 水原にもチャンスはある。 両チームは24日、水原ワールドカップ競技場で運命をかけ第2戦を繰り広げる。

    これまで以上に熱い対決が予想される。 戦争を彷彿とさせる激しい雰囲気が作られる公算が大きい。 水原のファンは激怒した。 球団公式ソーシャルネットワークサービス(SNS)を介して「球団はアジアサッカー連盟に必ず抗議しなければならない」、「ホームでは必ず勝つ」などの声を高めている。

    イビョングン水原監督代行は「結果は残念、選手たちが試合を解いていった過程は悪くなかったと思う。ホームで行われる第2戦は必ず勝利して決勝に進出するようにする。選手たちがすることができるという自信を持って第2戦を冷静に準備してほしい」と語った。

    「パッチギ論議」が火をつけた韓 - 日サッカー戦争。 果たして最後に笑うのチームはどこだろうか。

    https://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=076&aid=0003324475


    【【サッカー】鹿島の韓国人GKが韓国・水原の選手に頭突き 韓国で反日感情高まる】の続きを読む



    (出典 c2.staticflickr.com)



    1 Egg ★ :2018/10/04(木) 06:24:48.35 ID:CAP_USER9.net

    前半終了間際には両チームがエキサイトし、あわや乱闘となる場面もあった。前半44分、クロスボールのこぼれ球を水原MF廉がシュート。鹿島GK権とDF内田がゴールライン上で防ぎ、ボールがこぼれる。すばやく権が抑えたが、詰めていた水原MF林が遅れて突っかかりファウルとなる。

     これに権が激怒。激しく林に詰め寄り、小競り合いが発生。両軍の選手が集まり、試合が一時ストップした。結局、権と林にはイエローカードが出され、試合が再開となった。

    10/3(水) 20:06配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000125-dal-socc

    鹿島の元韓国代表GKクォン・スンテが同胞の水原三星FWイム・サンヒョプと揉み合い


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    鹿島アントラーズは3日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝の第1戦、水原三星(韓国)とのホームゲームで、立ち上がりに2失点するも終了間際に元日本代表DF内田篤人が劇的ゴールを決めて3-2と逆転勝利を収めた。この試合で鹿島の元韓国代表GKクォン・スンテが同胞の水原三星FWイム・サンヒョプと揉み合いとなる場面があり、韓国紙「スポーツ東亜」は「蹴り、頭突きと興奮でイエローカード」と報じている。

     試合は前半2分、CKからオウンゴールで鹿島が失点。さらに同6分、左サイドでDF山本脩斗のキックがブロックされると、FWデヤン・ダムヤノ*に突破されて追加点を許した。反撃に出た鹿島は同21分、MFセルジーニョのクロスにFW鈴木優磨が飛び込み、相手の豪快なオウンゴールを誘発。そして鹿島が1-2と劣勢で迎えた前半44分に、その場面は起きた。

     水原三星が右サイドからクロスを入れると、鹿島ゴール前で競り合いとなった。相手MFヨム・ギフンのシュートをDF内田とGKクォン・スンテがゴールライン上で阻止し、こぼれ球を巡って混戦が生まれる。

     その際にクォン・スンテへのファウルで鹿島ボールの判定となったが、守護神が激高。同じく韓国出身の水原三星FWイム・サンヒョプに対して左足で蹴りを入れると、審判が仲裁に入った瞬間にクォン・スンテが頭突きをお見舞いしている。軽く当たった程度だったが、イム・サンヒョプがピッチに倒れ、両軍一触即発の状況に発展した。

    韓国紙が判定の軽さに疑問 「太ももを蹴った後、審判が見ている前で頭突きしたが…」

     最終的にクォン・スンテに対してイエローカードが提示されて事態は収束し、後半に鹿島が2点を追加して劇的な逆転勝利を収めている。

     韓国紙「スポーツ東亜」は、「鹿島クォン・スンテが興奮した様子を見せた。前半終了間際、クォン・スンテと水原の選手たちの間で衝突があった」と報道。さらに「イム・サンヒョプに蹴り、頭突きと興奮でイエローカード」と伝えた。もっとも判定には疑問を呈しており、「イム・サンヒョプの太ももを一回蹴った後、審判が見ている前で頭突きしたが、イエローカードにとどまった」と処分の軽さに驚いている。

     また韓国のサッカー専門サイト「インターフットボール」も「理解できない非マナープレー」と伝えており、韓国メディアは大きな衝撃を受けたようだ。

    10/3(水) 21:51 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00139000-soccermzw-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】<ACL準決勝>あわや乱闘騒ぎ!鹿島アントラーズの韓国人GKクォン・スンテ、主審の前で相手に蹴り&頭突き!】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    1 プーアル ★ :2018/10/03(水) 20:55:42.79 ID:CAP_USER9.net

    アジア・チャンピオンズリーグの準決勝、鹿島アントラーズ対水原三星の第1戦は10月3日、鹿島のホーム・県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、3対2で鹿島が勝利を収めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00048096-sdigestw-socc


    【【サッカー】ACL準決勝、鹿島が2点ビハインドを跳ね返し、初戦ホームで逆転勝利】の続きを読む

    このページのトップヘ