スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ:サッカー > セリエA


    バロテッリ、人種差別を非難。「愚か者はパソコンの後ろに隠れているだけ」
    バロテッリ、人種差別を非難。「愚か者はパソコンの後ろに隠れているだけ」  フットボールチャンネル
    (出典:フットボールチャンネル)


    マリオ・バロテッリ(Mario Balotelli イタリア語発音: [ˈmaːrjo baloˈtɛlli], 1990年8月12日 - )は、イタリア・パレルモ出身のサッカー選手。出生名はマリオ・バルウアー(Mario Barwuah)。リーグ・アン・OGCニース所属。ポジションはフォワード。
    76キロバイト (6,845 語) - 2018年9月16日 (日) 04:34



    (出典 f.image.geki.jp)


    そうだよな

    1 Egg ★ :2018/11/12(月) 08:10:03.02 ID:CAP_USER9.net

    フランス1部ニースでプレーするイタリア代表のFWマリオ・バロテッリが自身のSNSで人種差別に対して怒りを露わにしている。

     バロテッリはインスタグラムを通じて「人種差別主義者、君たちは孤独の中で生きているだけだ。君たちはこの世の病気だ」と綴り「愚か者はパソコンの後ろに隠れているだけだ。俺について考えている事があるのなら直接目を見て言いに来い」と抗議している。

     ガーナ出身の両親の元に生まれたバロテッリはこれまでも人種差別的なヤジを受けてきた今年5月には約4年ぶりにイタリア代表に復帰するも一部のサポーターが「我々のキャプテンはイタリア人の血がなければならない」と侮辱するようなバナーが掲げられていた。

    11/12(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00296748-footballc-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】バロテッリ、人種差別を非難!】の続きを読む


    C・ロナウド怒涛2発!!3戦連続弾で得点ランクも2位に浮上!ユーベは先制許すも逆転勝利
    C・ロナウド怒涛2発!!3戦連続弾で得点ランクも2位に浮上!ユーベは先制許すも逆転勝利  ゲキサカ
    (出典:ゲキサカ)


    クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。
    167キロバイト (17,262 語) - 2018年10月21日 (日) 00:40



    (出典 s.yimg.jp)


    はんぱねぇわ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/28(日) 07:46:29.34 ID:CAP_USER9.net

    【エンポリ 1-2 ユベントス セリエA第10節】

    現地時間27日に行われたセリエA第10節でユベントスは敵地でエンポリと対戦し、2-1の勝利を収めた。

    前節ジェノア戦で開幕から続いていた連勝が止まったユベントスは、ミッドウィークにマンチェスター・ユナイテッドとのチャンピオンズリーグがあり、コンディションに不安がある状況。
    28分、エンポリのカプートが先制点を決め、その不安はさらに増幅する。

    だが、後半に入ってユベントスが反撃。ペナルティエリアで転倒したディバラに対するファウルが取られてユベントスがPKを獲得すると、クリスティアーノ・ロナウドが決めて1-1とする。

    70分にはクリスティアーノ・ロナウドがチームを救う。ペナルティエリア右手前から右足でシュートを放つと、強烈なボールがゴール左隅に突き刺さった。

    クリスティアーノ・ロナウドはリーグ戦3試合連続得点。1試合複数得点は今季2度目となっている。

    苦しみながらも勝ち点3を手にしたユベントスは、暫定で2位ナポリとの勝ち点差を7とした。

    【得点者】
    28分 1-0 カプート(エンポリ)
    54分 1-1 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
    70分 1-2 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15509394/
    2018年10月28日 6時2分 フットボールチャンネル

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163342.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
    得点ランキング

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
    順位表


    (出典 Youtube)

    Empoli 1-2 Juventus | Ronaldo Double In Juve Comeba* | Serie A


    (出典 Youtube)

    Ronaldo's Double Turns It Around At Empoli | Empoli 1-2 Juventus | Serie A


    【【動画あり】C・ロナウドが絶好調!!豪快ミドルなど2発。敵地で苦戦もユベントス逆転勝利】の続きを読む


    インテル日本法人社長に元ソニー執行役 AI向け強化へ
    インテル日本法人社長に元ソニー執行役 AI向け強化へ  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    インテル(英:Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 社名の由来はIntegrated Electronics(集積されたエレクトロニクス)の意味である。 主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリなどを製造・販売して
    50キロバイト (5,944 語) - 2018年10月11日 (木) 14:56



    (出典 japan.zdnet.com)


    26歳で会長かよはんぱねー

    1 Egg ★ :2018/10/27(土) 23:55:42.27 ID:CAP_USER9.net

    インテルは26日、新会長に26歳の中国人実業家スティーヴン・チャン氏が就任することが決定したと発表した。
    チャン氏は同クラブのオーナーである蘇寧グループ張近東会長の息子で、史上最年少の会長となる。

    チャン氏は会長就任に際して、公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

    「私たちは引き続きスポーツ面のパフォーマンスに注目し、国内外で成功するために必要な最高のサポートを確実に提供するつもりだ。
    ピッチ外でも強気な会社にしたい。商業・マーケティング分野でのスキルを身につけて、経営陣をさらに強化しなければならない。

    一方で、私たちはグローバルな視点でのビジネスを拡大し続ける。
    そしてデジタル管理と通信の可能性を引き続き探求して、技術分野におけるリーダーシップを確立していく。

    インテルはサッカー以外の面にも目を向ける必要があるね。もちろん正しい競争や公正なプレー、
    スポーツマンシップというスポーツ的な価値を維持して、ファンとともに社会的な価値を向上させたい。
    私は次のステップを踏み出す準備ができていると信じている。私たちはこのクラブを新しい時代での成功へと導くことができる」

    インテルは25日、今回の発表に先立ってクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチら主力6選手との契約延長を発表していた。

    10/27(土) 22:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00854604-soccerk-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【サッカー】<インテル>新会長は、史上最年少26歳の中国人実業家スティーヴン・チャン氏】の続きを読む


    「史上初の日本人に」伊メディア、本田や長友の事例を挙げユーヴェの堂安律獲得に期待
    「史上初の日本人に」伊メディア、本田や長友の事例を挙げユーヴェの堂安律獲得に期待  Goal.com
    (出典:Goal.com)


    (どうあん りつ、1998年〈平成10年〉6月16日 - )は、兵庫県尼崎市出身のプロサッカー選手。FCフローニンゲン所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。兄の堂安憂もプロサッカー選手。 小学時代は西宮SSに所属。中学進学時にガンバ大阪と名古屋グランパスエイトの2クラブからオファー
    21キロバイト (2,349 語) - 2018年10月25日 (木) 22:56



    (出典 www.soccer-king.jp)


    すげえなどうあ

    1 Egg ★ :2018/10/27(土) 14:04:48.78 ID:CAP_USER9.net

    各国ビッグクラブが熱視線を送るフローニンゲンの日本代表MF堂安律について、『FOXスポーツ』イタリア版が25日、特集記事を組み、関心を示している。

    世界一のランジェリーモデルはチェックした?W杯出場32カ国の女神たち/32枚

    オランダ2年目のシーズンを過ごす堂安は今シーズン、ここまで開幕から全試合フル出場。最下位に沈むチームの中でも存在感を示している。今月行われたウルグアイ戦で初ゴールを決めた日本代表でも中心選手となりつつある堂安については、これまでマンチェスター・シティやPSV、さらにはユヴェントスやアトレティコ・マドリーからの関心が伝えられてきた。

    7年間にわたりイタリア王者に君臨するユヴェントスがリストアップしたことで、伊メディアは20歳の新星に注目。史上初となる日本人選手の獲得に向けて、期待を寄せている。

    「この選手の何が特殊なのか?国際舞台において技術レベルを見ても有望株の1人と言えるが、それに加えて若きウィンガーは日本代表選手だ。移籍が実現すれば、これまで日本人選手を獲得したことのないユヴェントスにとって史上初の出来事になる」

    2011年冬から7年間、インテルでプレーしたDF長友佑都や、2014年冬から3年半、ミランに所属したMF本田圭佑の事例を挙げ、イタリアの名門クラブにとって日本人選手の獲得がマーケティング戦略において有効であると指摘した。

    「(イタリア)北部のビッグ3のうちでユヴェントスが唯一、日本人選手と契約したことがないクラブだ。だがインテルのナガトモ、ミランのホンダの経験を踏まえると、ピッチ内での貢献の有無に関わらず、日出ずる国の選手が組織に所属していることで、非常に大きなメディアの注目を浴びることができる」

    今夏には、世界規模でのメディア効果を狙い、レアル・マドリーから世界最高峰のFWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したユヴェントス。果たしてユーヴェは各国ビッグクラブとの堂安争奪戦を制することはできるのか、注目されるところだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000001-goal-socc


    【【サッカー】<堂安律>ユヴェントス史上初の日本人になるか?!イタリアメディアも期待】の続きを読む


    「試合が長すぎて眠ってしまう」 ナポリ名物会長、サッカーの“絶滅”危惧し改革提唱
    「試合が長すぎて眠ってしまう」 ナポリ名物会長、サッカーの“絶滅”危惧し改革提唱  livedoor
    (出典:livedoor)


    ナポリ(伊: Napoli ( 音声ファイル) ; ナポリ語: Napule)は、イタリア南部にある都市で、その周辺地域を含む人口約98万人の基礎自治体(コムーネ)。カンパニア州の州都であり、ナポリ県の県都でもある。ローマ、ミラノに次ぐイタリア第三の都市で、南イタリア最大の都市である。都市圏人口は約300万人。
    23キロバイト (2,236 語) - 2018年9月12日 (水) 11:41



    (出典 image.news.livedoor.com)


    30分ハーフだと、すげーハードげーむになりそう

    1 Egg ★ :2018/10/27(土) 09:20:13.29 ID:CAP_USER9.net

    率直な物言いで有名なナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、サッカーの“絶滅”を危惧し、大胆な改革が必要との声を上げた。
    フランス紙「ル・パリジャン」が報じている。

    デ・ラウレンティス会長は、「サッカーは重要な産業で、懐古主義的なFIFAやUEFAの失敗さえなければ、もっと価値があったはずだ。我々は未来を見つめなくてはならない。
    若い子たちはビデオゲームをしているじゃないか。我々は今、沈没しかかっており、サッカーを破壊しようとしている」とコメント。

    「8年もすれば、その頃の子どもたちはサッカーになど見向きもしなくなる」と、サッカー人気の衰退を予言し、
    「我々の失敗だ。我々の頭が古く愚か者であり、退屈な試合があるからだ」と、現在このスポーツに関わる人間の意識改革が必要だと述べた。

    サッカーの未来を救うためにデ・ラウレンティス会長が出した案は、「30分ハーフの試合にし、休憩は2、3分とすること」。
    同会長によれば「サッカーの試合は長すぎる。眠ってしまう」とのことで、現在の90分から60分に試合時間を短縮すべきだという。

    同会長はさらに「すべてを変えなくてはならない。ヨーロッパのサッカー大会はイングランド、フランス、イタリア、ドイツ、スペインでいい。
    UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の代わりに、この5リーグの上位4チーム、計20チームが出場する選手権とする。ファーストレグもセカンドレグもなしの一発勝負だ。
    火曜、水曜、木曜にこの新たな大会を開催し、土曜、日曜、月曜に国内の大会を行えばいい」とコメント。

    CLとヨーロッパリーグ(EL)を廃止し、5大リーグの上位チームだけが戦う大会、いわゆる「欧州スーパーリーグ」の導入を勧めていた。

    「欧州スーパーリーグ」構想については、欧州クラブ協会(ECA)が以前提案していたものの、同協会はすでにこのアイデアを棄却。
    30分ハーフへの競技ルール変更については、国際サッカー評議会(IFAB)が昨年議題にしており、今後も話し合われる可能性がある。

    10/27(土) 9:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181027-00143923-soccermzw-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【サッカー】ナポリ会長が30分ハーフ制を提唱!?】の続きを読む

    このページのトップヘ