スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ:サッカー > プレミアリーグ



    (出典 pbs.twimg.com)


    まじか。すげぇぞこりゃ

    1 風吹けば名無し :2018/12/09(日) 23:55:23.81 ID:siu0wug/0.net

    マンチェスターシティは1月に堂安律を獲得しオランダにローン移籍させる

    (出典 i.imgur.com)


    【【速報】マンチェスターシティ、日本代表MF堂安律獲得へ動き始める】の続きを読む


    エジル代理人、アジアからオファーがあったと明かす「クレイジーな金額」
    エジル代理人、アジアからオファーがあったと明かす「クレイジーな金額」  サッカーキング
    (出典:サッカーキング)


    メスト・エジル(Mesut Özil, 1988年10月15日 - )は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェン出身のサッカー選手。元ドイツ代表 アーセナルFC所属。ポジションはMF。主にオフェンシブミッドフィルダーとしてプレーしている。トルコ系移民の3世で、両親はともに黒海
    40キロバイト (3,418 語) - 2018年10月24日 (水) 17:53



    (出典 www.soccer-king.jp)


    まあ、金はもういらんだろ

    1 Egg ★ :2018/11/14(水) 15:47:29.47 ID:CAP_USER9.net

    アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルがアジアからの“クレイジーオファー”を断っていたことを代理人が明かした。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

     エジルは今年2月、アーセナルと2021年までの3年間にわたる延長契約を結んだが、交渉が難航していた期間に記録的な額のオファーを受けていたことが明らかになった。

     代理人のエルクト・ソグト氏によると、エジルはアジアのクラブから週給100万ポンド(約1億4800万円)というオファーを断っていたという。同氏は「アジアから巨額のオファーがあった。クレイジーなオファーだった」とスタンダード・スポーツに語った。

     しかし、エジルにとって金額は重要ではなかったようだ。代理人は「もちろん金額は重要な決め手のひとつとなるが、サッカーの能力も契約交渉をする上で外せない条件だ」と説明。

    エジルがオファーを断った理由としては、「他のクラブと契約することは自由だったが、メストはクラブを愛している。彼は『ここが僕の家だ。ここにいたい」と言ったんだ」と、クラブへの愛情が強かったことを明かした。

    11/14(水) 15:01配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-05256292-gekisaka-socc


    【【サッカー】エジルがアジアからのとんでもない“クレイジーオファー”を断った理由】の続きを読む


    英レスターシティのオーナー所有ヘリ、墜落・炎上
    英レスターシティのオーナー所有ヘリ、墜落・炎上  Yahoo!ニュース 個人
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)



    (出典 img.footballchannel.jp)


    まじかよ。

    1 Egg ★ :2018/10/28(日) 06:21:19.14 ID:CAP_USER9.net

    写真

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    The Leicester City owner's helicopter has crashed in a car park outside the club's ground shortly after taking off following a match.

    It is not known if Vichai Srivaddhanaprabha was in the helicopter at the time.

    Leicester City had been playing West Ham United in the Premier League at their King Power stadium.

    Pictures from the ground showed a large fire in the car park, which has since been put out.

    27 October 2018 BBC
    https://www.bbc.co.uk/news/amp/uk-england-leicestershire-46006470


    【【速報!】レスター〈岡崎所属〉のオーナーのヘリが墜落】の続きを読む


    失われたモウリーニョのカリスマ性。 CLで明暗が分かれるプレミア勢
    失われたモウリーニョのカリスマ性。 CLで明暗が分かれるプレミア勢  sportiva.shueisha
    (出典:sportiva.shueisha)


    ジョゼ・マリオ・ドス・サントス・モウリーニョ・フェリックス OIH(José Mário dos Santos Mourinho Félix、1963年1月26日 - )、通称ジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho)は、ポルトガル・セトゥーバル出身のサッカー指導者。2016-17シーズンよ
    60キロバイト (7,455 語) - 2018年9月22日 (土) 15:28



    (出典 www.soccer-king.jp)


    そうだよな

    1 Egg ★ :2018/10/26(金) 01:20:35.59 ID:CAP_USER9.net

    強さを認めつつも守備重視の戦術は「好きになれない」と告白

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    元スペイン代表の司令塔MFシャビ・エルナンデス(アル・サッド)が、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督のスタイルについて言及。「批判しているわけではないが…」と前置きしたうえで、「私はあのフットボールを楽しめない」と語った

     モウリーニョ監督率いるチームは、これまで欧州各国で成功を収めてきた。ポルトでUEFAカップとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制し、インテルではセリエA、CL、コッパ・イタリアの3冠をイタリアのクラブとして初めて成し遂げた。チェルシーやレアル・マドリードでも数々のタイトルを獲得し、モウリーニョ監督は現代サッカーの最高の監督の一人に数えられる。

     そんな名将のスタイルに異を唱えるのは、元バルセロナのシャビだ。モウリーニョ監督のチームと何度も対戦経験がある司令塔は、「モウリーニョは非常にディフェンシブな監督だ。彼のインテルとの対戦は簡単じゃなかった」とその強さを認めつつも、守備を重視する戦術は好きになれないと伊紙「コリエレ・デロ・スポルト」に対して明かした。

    「あれは彼のスタイルで、チェルシーやレアル・マドリードでもそうだった。彼はディテールにこだわり、ギャップをなくし、相手にスペースを与えなかった。私はそれとは違ったフットボールが好みだ。批判しているわけではないが、私はあのフットボールは楽しめないし、自分のチームではああいった振る舞いをすることはないだろう」

     今季限りで引退し、指導者への転身を明言しているシャビ。バルサで一時代を築いたレジェンドがどのようなチームを作るのかは見ものだが、モウリーニョ監督とは全く異なるアプローチを取ることは間違いなさそうだ。
    「あのフットボールは楽しめない」

    10/25(木) 17:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00143354-soccermzw-socc


    【【サッカー】シャビがモウリーニョ戦術を批判。】の続きを読む


    「できる自信はあった」武藤嘉紀、強豪マンチェスター・Uから挙げたゴールの意味
    「できる自信はあった」武藤嘉紀、強豪マンチェスター・Uから挙げたゴールの意味  Goal.com
    (出典:Goal.com)


    武藤 嘉紀(むとう よしのり、1992年7月15日 - )は、東京都世田谷区出身のサッカー選手。プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFC所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。慶應義塾大学経済学部卒業。 3歳でバディスポーツ幼児園に入園後、4歳でバディサッカークラブに入
    49キロバイト (5,238 語) - 2018年10月6日 (土) 19:14



    (出典 achieve05.net)


    慶応だけど、エスカレーターなのか?
    一般なら普通ある程度話せるだろう。

    1 Egg ★ :2018/10/08(月) 18:58:19.00

    ベニテス監督、武藤の英語力について「我々の予想を下回るものだった」と言及

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ニューカッスルのFW武藤嘉紀は、現地時間6日に行われたプレミアリーグ第8節マンチェスター・ユナイテッド戦(2-3)で移籍後初ゴールをマークしたなか、指揮官は武藤にプレー面以外で改善を求めているという。英紙「ザ・サン」が報じている。


    【動画】鋭い反転から左足一閃の「美しいフィニッシュ」 ニューカッスルFW武藤嘉紀、名門ユナイテッドから待望のプレミア初ゴール
    https://www.football-zone.net/archives/139941/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=139941_6


     待望の瞬間が訪れたのは、ニューカッスルが1-0とリードして迎えた前半10分だった。右サイドからのクロスを中央で受けた武藤は反転しながら左足を一閃。世界屈指の守護神であるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの牙城を崩す強烈なシュートを突き刺し、追加点を奪った。

     試合はその後3連続失点を喫し、逆転負けを喫したが、武藤は現地メディアから高評価を受けている。その一方で、この試合前にニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は日本人アタッカーについて、ある問題点を指摘した。

    「彼の英語力は我々の予想を下回るものだった。彼が常に笑顔でいるのは良いことだと思うが、以前いくつか彼に質問した時に、笑顔で『イエス、イエス、イエス』しか言わず、内容を理解していなかった。彼にはゆっくり説明し、ジェスチャーを入れなければならない。動画や分析データを見せれば、理解は早まることだろう。それぞれの選手や人間性は異なる。彼は英語を上達させ、チームメイトとの理解を深めていくことになる」

     2015年から3年間マインツでプレーした武藤だが、今季からプレミア初参戦であることもあり、自身を取り巻く環境は大きく変わった。武藤は“言葉の壁”に直面しながらも結果を残しており、これからさらに飛躍しそうな予感を漂わせている。

    10/8(月) 18:50配信フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00139941-soccermzw-socc

    【サッカー】<サムライがってくれた!>地元ファンが大興奮!武藤嘉紀/ 一問一答「このチャンス逃したら次いつ来るかわからなかった」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538885842/

    【サッカー】<初ゴールの武藤嘉紀(ニューカッスル)>英メディアは軒並み好評価!「素晴らしいゴール。最高の補強ということがわかった」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538861544/


    【【サッカー】武藤嘉紀英語ができなさすぎて監督に馬鹿にされる 】の続きを読む

    このページのトップヘ