スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ:サッカー > Jリーグ


    【浦和】C大阪の日本代表FW杉本健勇を完全移籍で獲得へ 【浦和】C大阪の日本代表FW杉本健勇を完全移籍で獲得へ
    …係者によると、浦和からオファーを受けていた杉本が移籍を決断したという。契約の詳細などは今後詰められる。 杉本は身長187センチと高さがあり、足元の技術…
    (出典:サッカー(スポーツ報知))



    (出典 www.mycerezo.jp)


    うらわでもがんばってほしいね

    1 Egg ★ :2018/12/10(月) 05:50:05.03 ID:CAP_USER9.net

    天皇杯を制した浦和が、来季新戦力としてC大阪の日本代表FW杉本健勇(26)を獲得することが9日、決定的となった。複数の関係者が明かしたもので、杉本自身も移籍の意思を固め、残るクラブ間の交渉も大詰めに突入したという。

     今季も興梠が健在だった浦和だが、26歳の若きアタッカーは喉から手が出るほど獲得したい存在だった。浦和幹部は早くから来季のACL出場を見据え、日本代表クラスのFW補強に動いた。1メートル87と高さもあり、スピード、足元の技術を兼ね備えた万能FW。興梠、ファブリシオらと形成する前線は破壊力抜群となりそうだ。

     ヘタフェからのオファーを断ってC大阪に残留した今季の杉本は右足中指の剥離骨折、右肩脱臼に苦しみ、5得点に終わった。また、目標としていたW杯ロシア大会の出場もかなわなかった。しかし、17年には22得点をマークするなど爆発力を秘めている。森保ジャパンでも活躍が期待されるFWが来季、赤いユニホームに袖を通

    12/10(月) 5:46配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000008-spnannex-socc

    写真
    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【サッカー】セレッソ大阪・杉本健勇、浦和レッズへの移籍が確実に。】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)


    おめでとう!!

    1 久太郎 ★ :2018/12/09(日) 20:00:47.29 ID:CAP_USER9.net

     天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、浦和レッズとベガルタ仙台が対戦した。

     13分、浦和はCKの流れからクリアボールを拾った宇賀神友弥がダイレクトボレー。豪快な一発で浦和が幸先良く先制した。この得点が決勝点となり、試合は1-0で終了した。

     浦和が本拠地・埼玉スタジアム2002で12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を成し遂げた。また来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。

    【スコア】
    浦和レッズ 1-0 ベガルタ仙台

    【得点者】
    1-0 13分 宇賀神友弥(浦和)

    【スターティングメンバー】
    浦和(3-5-2)
    西川周作:岩波拓也、阿部勇樹、槙野智章:橋岡大樹、青木拓矢、宇賀神友弥、長澤和輝、柏木陽介(62分 柴戸海):武藤雄樹(84分 李忠成)、興梠慎三(90+4分 ズラタン)

    仙台(3-4-3)
    シュミット・ダニエル:平岡康裕、大岩一貴、板倉滉:椎橋慧也(80分 矢島慎也)、奥埜博亮、古林将太(67分 関口訓充)、中野嘉大:野津田岳人、ジャーメイン良(67分 阿部拓馬)、石原直樹

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874669-soccerk-socc


    【【サッカー】浦和、7度目の天皇杯制覇! 宇賀神の豪快ボレーが決勝点に】の続きを読む


    磐田MF中村俊輔、22年目で初の無得点「引退が見えてくるって…」 磐田MF中村俊輔、22年目で初の無得点「引退が見えてくるって…」
    …残留が決定的となった後半アディショナルタイム、ベンチスタートだったMF中村俊輔にお呼びがかかった。「俊輔を突っ込んでスタジアムの雰囲気をサックスブルー…
    (出典:サッカー(ゲキサカ))



    (出典 www.hochi.co.jp)


    俊輔もそろそろ引退なのか、、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/08(土) 20:59:22.75 ID:CAP_USER9.net

    [12.8 J1参入プレーオフ決定戦 磐田2-0東京V ヤマハ]

    ジュビロ磐田のJ1残留が決定的となった後半アディショナルタイム、ベンチスタートだったMF中村俊輔にお呼びがかかった。
    「俊輔を突っ込んでスタジアムの雰囲気をサックスブルーのほうに持ってこようと思った」(名波浩監督)。
    ボールに触れる機会はそれほどなかったが、指揮官なりの配慮があったようだ。

    「いやー、反則だった」。試合後、足早に取材エリアに現れた中村は苦笑いを浮かべながらそうこぼした。
    ピッチに現れた時の姿は半袖ユニフォームに手袋。J1残留か、J2降格かが決まる運命の大一番への気合いの表れかと思われたが、
    「上着を脱いだら半袖だったので恥ずかしかった」と思わぬアクシデントの結果だったという。

    振り返れば不完全燃焼のシーズンだった。今季の出場試合数はわずか16。これは高卒1年目の1997年にJリーグデビューを果たして以降、最も少ない数だ。
    「リーグ戦では(初めての)得点ゼロだし、こういう1年になったのは計算外だった」。その原因は古傷とも言える左足首の痛み。
    オフには「いろんな人に見てもらいたい」と療法を模索していくという。

    足首の状態と向き合う中で「引退が見えてくるってこんな感じなのかな…って思った」。
    だが、踏みとどまらせたのはかつてのチームメートであるGK川口能活の存在だった。
    「そういう時にニュースが入って、自問自答できるチャンスだった。
    能活さんみたいに自分はもがいたのかなと思って、もっとやんなきゃなと思った」と率直な思いを明かした。

    自身は治療に邁進する一方で、来季はチームの復権にも取り組む構えだ。
    「いまは個の力、自由ばかりを追求しているが、いろんなチームが戦術で個を引き出し、助けるという形になってきている」と現状の課題を指摘。
    「ビルドアップの仕方やサイドバックが中に入るのは新しい」と古巣の横浜FMを例に出し、「そういうところも必要になっている」とこの先を展望する。

    来季からは外国籍選手枠が5人になるなど、Jリーグ周辺でも大きな革新の時期を迎えていることを受けて、
    「どういうことになるのかは分からないけど、そういうスピードについていかないと、今年みたいな結果を招いてしまう」と危機感を吐露。
    「これを生かさないで、また同じような合宿とかをやっていくと厳しい」とあえて苦言を呈した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-08424899-gekisaka-socc
    12/8(土) 19:03配信

    今季成績
    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1829/131


    【【サッカー】磐田MF中村俊輔、22年目で初の無得点「引退が見えてくるって…」】の続きを読む


    【J1参入PO】勝ったのは磐田~J1残留も名波監督は進退について言及 【J1参入PO】勝ったのは磐田~J1残留も名波監督は進退について言及
    …月8日 J1参入プレーオフ決定戦 磐田2-0 東京V 得点:(磐)小川航基、田口泰士大きかったPKによる先制点 磐田は引き分け以上の結果でJ1残留が決…
    (出典:サッカー(ベースボール・マガジン社WEB))



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    よかったなぁいわた

    1 豆次郎 ★ :2018/12/08(土) 16:01:00.45 ID:CAP_USER9.net

    12/8(土) 15:58配信
    命運かけた名門対決を制した磐田がJ1残留! 東京Vは11年ぶり悲願のJ1復帰ならず/J1参入プレーオフ決定戦

    J1参入プレーオフ決定戦のジュビロ磐田vs東京ヴェルディが8日にヤマハスタジアムで開催された。

    史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

    今季の明治安田生命J1リーグで16位となった磐田と、J2の6位から参入プレーオフで大宮アルディージャ、横浜FCを下して勝ち進んできた東京Vが来季J1で戦うべく相まみえた。

    引き分けでも残留を決めることができる磐田は、リーグ最終節の川崎フロンターレ戦から中村と川又に代えて、長期離脱から約8カ月半ぶりの復帰となるアダイウトンと小川航基を先発起用。一方、勝てば11年ぶりにJ1の舞台に舞い戻る東京Vは、2回戦の横浜FC戦から渡辺皓太と李栄直に代えて梶川とドウグラス・ヴィエイラを起用した。

    試合序盤はホームサポーターの声援を背にする磐田が能動的に仕掛けていく。トップの小川航がボールを引き出す動きを見せながらサイドアタックを仕掛ける磐田は、21分にゴールへ迫る。大久保からの浮き球パスをゴールエリア左付近で受けた山田がシュートに持ち込む。これが枠を捉えるが、うまく間合いを詰めてきたGK上福元のファインセーブに遭う。

    ハーフタイムにかけても磐田が押し気味に試合を進める。すると40分、先発に抜擢された小川航が仕事をする。大久保からのスルーパスで最終ライン裏を突いた小川航に対して、東京VのGK上福元が飛び出す。一足先にボールに触った小川航は、GK上福元に倒される。これでPKを獲得すると、小川航が自ら冷静にこのチャンスを冷静にモノにし、磐田にリードをもたらした。

    迎えた後半、昇格へ2点が必要な東京Vは早々にドウグラス・ヴィエイラを下げてレアンドロを投入する。前半よりも攻撃に重心を置くと、64分には奈良輪に代えて李栄直を送り出す。65分には、その東京Vにチャンス。FKから林陵平が頭で折り返すと、ゴールエリア右付近でレアンドロが枠内シュートを放つ。しかし、これはGKカミンスキーのセーブに阻まれる。

    終盤にかけてリスクを冒して攻め始めた東京Vに対して、磐田は77分にカウンターから2点目に迫る。右サイドで抜け出した大久保がボックス右で右足を強振。鋭いシュートがゴールに飛んだが、GK上福元にわずかに触られたボールはバーに弾かれる。

    それでも、80分には磐田が大きな追加点を奪取。ペナルティアーク右でFKを獲得すると、田口が直接狙う。味方がかがんだ壁を狙ったシュートをゴール左に突き刺し、磐田がスコアを2-0とした。

    その後、3点が必要となった東京Vに対して、磐田は無理なく試合を進めてシャットアウト。ホームで意地を見せた磐田がJ1残留を決めた一方、東京Vは11年ぶりのJ1復帰はならなかった。

    ■試合結果
    ジュビロ磐田 2-0 東京ヴェルディ

    ■得点者
    磐田:小川航基(41分)、田口泰士(80分)
    東京V:なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010003-goal-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】磐田がJ1残留! プレーオフ参入戦】の続きを読む


    磐田残留か東京V昇格か J1、8日に運命の一戦
    サッカーJリーグのJ1参入プレーオフ決定戦が8日、静岡県磐田市のヤマハスタジアムで行われる。J1最終節の敗戦が響いて16位となり、残留をかけて戦う磐…
    (出典:サッカー(産経新聞))



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    そりゃそうだよね。がんばれ磐田

    1 Egg ★ :2018/12/07(金) 15:30:02.25 ID:CAP_USER9.net

    J1の磐田が7日、クラブの公式サイトを更新。翌8日にホームのヤマハスタジアムで行われるJ1参入プレーオフ(PO)決定戦で激突する磐田、J2東京Vの両サポーターに向け、選手入場時のバス待ち禁止を通達した。

     J1で16位に終わった磐田と、J2の6位でPOに出場しながら1回戦で大宮(5位)、2回戦で横浜FC(3位)を連続撃破して決定戦に駒を進めた東京V。

    2008年以来11年ぶりとなる来季のJ1昇格を果たすには3連勝しかない東京Vと、引き分けでもJ1残留が決まる磐田の戦いに向けて両チームサポーターのボルテージは日に日に増している。

     ホームの磐田は4日に「営利目的のチケット転売禁止」を公式サイトで呼びかけ、「営利を目的とした転売されているチケット売買の結果、法令違反に問われる可能性もございます。場合によっては売り手も買い手も処罰される場合がございます」と注意喚起。

     5日には観戦チケットを入手できなかった東京Vサポーターへ向けて「ヤマハスタジアム周辺にお越しになり、スタジアムの外のエリアで応援を行いたいとのお問い合わせをいただきましたが、ヤマハスタジアムの近隣には住宅があり、鳴り物なしでの応援においても近隣住民のご迷惑になってしまう為、スタジアム外での応援は禁止をしております」としていた。

     観戦チケットは完売。だが、チケットを入手できた者、できなかった者に関わらずヒートアップはとどまることを知らない状況で、磐田はSNS上においてPOでのバス待ちを呼びかける投稿を確認。

    「クラブとして、サポーターの皆様のこの試合にかける想いを、深く受け止めておりますが、両クラブサポーターの皆様の安全、地域住民へのご迷惑、両チーム選手の安全、両チーム選手の試合への集中を妨げない等を鑑み、当該試合につきましては、選手入場時のバス待ちを禁止させていただきますことをお知らせさせていただきます。

    また、スタジアム外(ジュビロ広場含む)での応援につきましても、禁止させていただいておりますことも併せてお知らせいたします」としている。

    12/7(金) 15:06配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000117-spnannex-socc


    【【サッカー】<J1参入プレーオフ決定戦>過熱するサポーターにジュビロ磐田困惑…チケット転売、場外応援に続いてバス待ち禁止も通達】の続きを読む

    このページのトップヘ