スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ:野球 > オリックス・バファローズ



    (出典 static.smalljoys.me)


    おおおお

    1 かばほ~るφ ★ :2018/12/10(月) 15:25:28.57 ID:CAP_USER9.net

    日本ハム・金子 登録名「金子弌大」で再出発「35歳のルーキーの気持ちで」背番号は19
    [ 2018年12月10日 14:35 ]

    オリックスを自由契約となり、日本ハムへの入団が決まった金子千尋投手(35)が10日、
    札幌市内で栗山英樹監督(57)が同席して入団会見を行った。背番号は19。
    「栗山監督の熱い情熱に心を打たれた。35歳のルーキーの気持ちをもって北海道のために
    一生懸命頑張っていきたい」と意気込みを示した。
    1年契約で、年俸は1・5億円プラス出来高(金額は推定)。

    移籍に伴い登録名を「金子弌大」(かねこ・ちひろ)に変更する。
    「風水の先生から“この漢字にすれば、今後、いい人生になる”と言われて、迷わず、そうしました」と説明。
    背番号については「うれしい反面、自分が背負っていいのか、という思いもある。
    19にしてよかった、と思ってもらえる成績を残したい」と語った。

    4年契約の最終年となった今季は首や背中のコンディション不良もあって4勝7敗、防御率3・87だった。
    今オフにはオリックスから年俸6億円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える
    5億円減の提示を受け、自由契約の道を選択。
    自由契約が公示された今月2日に日本ハムがすぐさま交渉を行い、契約合意に達していた。

    日本ハムは先発陣に経験豊富な選手が少なく、14年に沢村賞を獲得するなど
    通算120勝を誇る右腕の加入はチームにとって大きな存在となる。
    栗山監督も「この日を待っていた。よくぞファイターズに来てくれたと思う」と期待し
    「もう優勝するしかない。しっかりやります」と力強く話した。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/10/kiji/20181210s00001173219000c.html
    <日本ハム>入団会見を行い背番号19が入ったユニホーム姿を披露する金子弌大(左)と栗山監督

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【野球】登録名「金子弌大」で再出発…オリックスを自由契約、日本ハムへ入団の金子千尋「35歳のルーキーの気持ちで」背番号は19】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/10/05(金) 04:26:28.75 ID:v6OZMLtQ0.net

    オリックスの来季監督に、西村徳文ヘッドコーチ(58)が就任することが4日、分かった。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181005-OHT1T50001.html


    【【オリックス】西村徳文新監督、近日中誕生へ! 10年ロッテで「史上最大の下克上」】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 風吹けば名無し :2018/10/04(木) 13:10:48.68 ID:2UYKkikPa.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000045-dal-base
    オリックスは4日、塚原頌平投手、佐藤世那投手、縞田拓弥内野手、園部聡内野手
    吉田雄人外野手、育成の戸田亮投手、坂本一将内野手の7選手に来季の契約を結ばないことを通告した。

    塚原は育成選手として再契約する見込み。
    佐藤世那は仙台育英3年の春夏の甲子園で準優勝。
    U-18W杯では日本のエース格として活躍、2位に貢献。
    大会のベストナインにも選出された。

    プロ入り後は伸び悩み。昨年オフにはサイドスローに転向したが1軍昇格はならなかった。
    佐藤世は「肘に不安を抱えた自分を指名してくれたのに何も恩返しできなかったことが悔しい」と話していた。


    【オリックス、佐藤世那ら7選手に戦力外通告】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 THE FURYφ ★ :2018/09/27(木) 05:09:10.01 ID:CAP_USER9.net

    「松坂世代」の1人がまたユニホームを脱ぐ。オリックス小谷野栄一内野手(37)が今季限りで現役を引退することが
    26日、分かった。今日27日にも引退会見を行う。

    14年オフに日本ハムからオリックスにFA移籍。移籍4年目の今季は肘や膝などのケガに泣き、1軍出場は69試合に
    とどまっていた。中日松坂とは小6から江戸川南リトル、シニアで4年間チームメート。球団は引退試合を行うことも
    検討している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00343531-nksports-base


    【【野球】オリックスの小谷野栄一内野手が今季限りで現役引退】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/25(火) 06:54:42.78 ID:CAP_USER9.net

    オリックス・福良淳一監督(58)が今季限りで辞任する意向であることが24日、明らかになった。
    球団では育成手腕を評価し、今月初旬に来季の続投を要請していたが、これを固辞。
    チーム低迷の責任を取って辞する考えを伝えたという。これを受けて今後は内部昇格を含めて次期監督の人選を急ぐことになる。
    チームはこの日、ロッテに完敗。3連敗で4年連続のシーズン負け越しが決まった。

    福良監督が成績不振の責任を取って今季限りで辞任する。

    今月初旬には球団から続投要請を受け、これに対してシーズン中であることを理由に保留したとみられていたが、この時点で固辞、辞意を伝えていたことが分かった。
    球団は再三の慰留に努めたが、翻意することはなかった。

    「こんな成績に終わってしまって球団にもファンにも申し訳ない。
    (続投要請は)ありがたい話だが、この世界は結果がすべて。ケガ人が出たことも含めて自分の責任」

    指揮官の決意は固かった。

    福良監督は2015年のシーズン途中の監督代行を経て、16年から監督に就任。
    指揮官となってからも「選手たちと対話を続けたい」と選手と同じ目線に立って指導するスタイルを貫いてきた。
    初年度は戦力が整わずに最下位。昨季は4位に終わった。単年契約を結んだ今季は「期するところはあります。
    結果を求められる世界ですから」と不退転の決意を口にして臨んだが、現在も4位に沈んでいる。

    球団では3年間でチーム防御率最下位から1位へと強力投手陣を築き上げた手腕を高く評価。
    野手についてもロメロ、T-岡田、中島、小谷野と主力がケガで離脱する中、プロ3年目の吉田正をここまで全試合出場させ、4番に成長させた。
    シーズン前にはセンターラインが遊撃手の安達以外、レギュラー不在の状況だったものの、シーズン終盤にはセンター・宗、二塁・福田、捕手・若月とチームの骨格を作り上げた。
    それだけに球団側も4年目を託したい思いは強かったが、指揮官の責任感がそうはさせなかった。

    今後は次期監督の人選を急ぐことになる。湊球団社長は常々、「われわれは長期のスパンで考えている」と話しており、常勝球団への土台作りとの方針は変わらないもよう。
    福良監督が進めてきた育成方針を引き継げる人材が必須条件。
    同じく3年間、2軍監督を務めてきた田口壮2軍監督(49)を最有力候補に検討を進めていくことになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000005-dal-base
    9/25(火) 5:03配信

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/batter/taguchi_sou.html
    田口 成績


    (出典 upload.wikimedia.org)


    【【野球】オリックス・福良監督 今季限りで辞任へ 続投要請を固辞 後任は田口2軍監督が最有力】の続きを読む

    このページのトップヘ