スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ: ソフトボール



    (出典 profile.ne.jp)



    1 nita ★ :2018/10/03(水) 13:52:50.02 ID:CAP_USER9.net

    10/3(水) 13:30配信
    朝日新聞デジタル

     東京富士大学(東京都新宿区)の女子ソフトボール部の70代の男性監督(現総監督)から体を触られるなどのセクハラ被害を受けたとして、元部員の20代の女性が監督と大学側を相手取り、1千万円の慰謝料などを求める訴訟を東京地裁に起こしていることが分かった。監督側は「執拗(しつよう)かつ悪質なセクハラ行為をした事実はない」としている。

     訴状によると、女性は2016年春ごろ、合宿中に監督室に呼ばれ、「ここに座りなさい」と、ひざの上に約30分間座らされた。体を触られ、「男女の関係は愛だ」などと言われた、と主張。後日にも抱きしめられるなどしたという。女性は大学に通えなくなり、心的外傷後ストレス障害や不眠症と診断された。

     女性が学内の相談窓口に訴えたところ、大学は同年9月に監督を1度は解任したが、約1カ月で総監督に就任したという。陳述書では、他の元部員も同監督にキスされるなどのセクハラを受けたと証言している。

     監督側は準備書面で、女性を10~30秒ほどひざの上に座らせたことを認め、「腰痛の痛みが強く、立って見送ることがつらかったため」などと主張。抱擁や「男女の関係は愛だ」といった発言は一切していない、とした。「総監督の地位は名ばかりで、1年ほど謹慎状態であり、給与も減額された」としている。

     東京富士大は15年まで関東大学選手権を3連覇した強豪。大学ホームページによると、同監督は高校と実業団での監督として15回の全国優勝の経験がある。女性は朝日新聞の取材に「監督は絶対的な存在で逆らえなかった」と話す。大学は代理人を通じて「裁判において係争中のため、対応いたしかねる」と回答した。(土居新平)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000041-asahi-soci


    【【ソフトボール】東京富士大女子ソフト部でセクハラか 元学生が監督提訴】の続きを読む


    上野 由岐子(うえの ゆきこ、1982年7月22日 - )は、福岡県福岡市出身のソフトボール選手(投手)。背番号17。右投右打。愛称は「うえぴー」。女子ソフトボール日本代表。 アテネオリンピック銅メダリスト、北京オリンピック金メダリスト。九州女子高等学校(現・福岡大学附属若葉高等学校)出身、ビックカメラ女子ソフトボール高崎所属。
    30キロバイト (3,160 語) - 2018年7月17日 (火) 17:28



    (出典 haru49.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/12(日) 22:16:28.88 ID:CAP_USER9.net

     ◇ソフトボール世界女子選手権第11日 日本6―7米国(2018年8月12日 ZOZOマリン)

     ソフトボール女子の世界選手権第11日は12日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで決勝戦が行われ、世界ランク2位の日本が同1位の米国にタイブレーク方式による延長10回に6―7でサヨナラ負けを喫し、2大会ぶり4度目の優勝を逃した。米国は2大会連続11度目の優勝。

     前日11日の準決勝で3-4と米国に敗れた日本のこの日の先発はエースの上野由岐子(36=ビックカメラ高崎)。デーゲームの準決勝(3位決定戦)で7回を投げ切りカナダを零封。中3時間半で再度先発するという過酷なマウンドとなった。ただ、決勝までに6試合を投げ、6勝0敗、失点0と驚異の活躍を見せており、宇津木監督も「今日は上野で勝負」と腹をくくっていた。

     上野は2回に2死一、三塁のピンチを切り抜けたが、3回、2死一、二塁の場面で5番・スポールディングに3ランを浴び、今大会初めての失点を喫する。その後は得点を許さず熱投を続けた。小刻みな継投を見せる米国に対し、一人で決勝のマウンドを守り続けた上野だったが、6-4とリードして迎えた延長10回、逆転を許しサヨナラ負けを喫した。

     打線は2回に8番・我妻悠香(23=ビックカメラ高崎)の適時打で先制。3回には4番・山本優(29=ビックカメラ高崎)の適時三塁打が出て追加点を挙げた。1点を追いかける6回に6番・藤田倭(27=太陽誘電)がソロ本塁打を放ち同点。さらに、タイブレーク方式による延長8回には1死三塁から代打・内藤実穂(24=ビックカメラ高崎)が勝ち越し打を放った。その裏に追いつかれたが、10回には藤田がこの日2本目となる勝ち越し2ランを放った。


    8/12(日) 22:10配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000140-spnannex-spo


    【【ソフトボール】日本6 -7×米国 : 宿敵米国にまたも屈し銀…上野 中3時間半での連投も無念の延長10回逆転サヨナラ負け】の続きを読む

    このページのトップヘ