スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ: 水泳



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 :2017/10/22(日) 12:01:00.42 0.net

    リスナー 褒められた 日本大会 出られるかも

    さんま 何がや!

    工藤 フライボードっていう水圧で空中に上がって行く競技があるんですけど、あれを体験させてもらって
       今年の夏に初めてやらせてもらったんですけど、できて、結構
       1日でいきなり3Mくらい上がれて

    さんま それ結構すごいの?

    工藤 目標2Mくらい上がればいいねって言われてたんですけど、一発目で2M行けちゃって
       そこから1時間くらいやるうちに3M4M近く行けちゃったんですよ
       あと、1,2ヶ月みっちり練習したら、日本大会くらいなら行けると思うって言われて

    さんま うせやん!

    工藤 えーやろうかなって本気で思ったくらい

    さんま はえー!それは距離を争うの?

    工藤 いや、それは空中で回転したりとか水に入って出たりを繰り返したりとか色んな技が

    さんま 身体のバランスが良いんだ

    工藤 あと水泳をやってたから水が怖くないってのもあります


    ヤンタン土曜日 2017年10月21日


    【参考動画 フライボード日本チャンピオン20170405】

    (出典 Youtube)


    【工藤遥、フライボード日本大会出場に前向き「いきなり出来ちゃってwみっちり2ヶ月練習すれば十分w水泳経験がアドバンテージにw」】の続きを読む



    (出典 www.nikkei.com)



    1 プーアル ★ :2018/08/23(木) 18:23:35.63 ID:CAP_USER9.net

     22日にTBS系で放送された「アジア大会2018ジャカルタ」(後8時)の平均視聴率が16・3%を記録したことが23日、分かった。

     瞬間最高視聴率は午後9時57分、競泳の混合400メートルメドレーリレーで、第3泳者の池江璃花子(18)=ルネサンス=がアンカーの青木智美(23)=あいおいニッセイ=にバトンタッチした場面で、23・5%の高数字を記録した。

     大会5日目の22日はバドミントンの女子団体決勝が行われ、第1シードの日本は6連覇を目指した中国を3―1で破り、48年ぶりの金メダルを獲得。競泳では男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也(24)=ANA=が金、萩野公介(24)=ブリヂストン=が銀とワンツーフィニッシュを飾るなど日本勢が計8個の金メダルを獲得した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000099-sph-ent


    【【水泳】アジア大会5日目視聴率、池江璃花子の泳ぎで瞬間最高23・5%】の続きを読む



    (出典 news-wadai.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/08/20(月) 21:56:02.79 ID:CAP_USER9.net

    8/20(月) 21:51配信
    読売新聞

    200平で渡部香生子が2連覇、青木玲緒樹は銅
    女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得し、手を挙げて喜ぶ渡部香生子(20日)=吉野拓也撮影
     【ジャカルタ=読売取材団】第18回アジア競技大会は20日、ジャカルタなどで行われ、競泳女子200メートル平泳ぎで渡部香生子(早大)が2分23秒05で金メダルを獲得し、2連覇を達成した。青木玲緒樹(ミキハウス)は2分23秒33で銅メダルだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00050085-yom-spo


    【【アジア大会】200M平泳ぎで渡部香生子が2連覇、青木玲緒樹は銅】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/08/20(月) 21:03:11.21 ID:CAP_USER9.net

    8/20(月) 21:00配信
    <競泳:アジア大会>◇20日◇ジャカルタ◇女子100メートル自由形決勝ほか

     池江璃花子(18=ルネサンス)が、個人2種目で優勝して、これで今大会3冠となった。

     まずは50メートルバタフライ決勝で優勝。約20分後に予定されていた100メートル自由形も制した。これで19日の400メートルリレーに続いて3個の金メダル獲得となった。最大8種目に出場する今大会は、ここまで負けなしと、絶好調を保っている。

     池江は予選後に「50メートルバタフライは思った以上に体が動かなかった。100メートル自由形は疲れがあったが、そこまで遅くなかった。2種目とも体幹新記録と優勝を目指したい」と強気に言い切っていた。前週パンパシフィック選手権からの連戦で、きっちりと勝ちきることを目標としていた。

     21日は、本命の100メートルバタフライを迎える。大会前から世界3人目となる55秒台突入を宣言している。自己ベストはパンパシの優勝タイム56秒08。勝てば4冠目となるが、大目標は東京オリンピック(五輪)。アジアで勝つだけでは満足できない。「出したばかりですが、もう1度タイムを出したい」という18歳が、自分との勝負に挑む。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00305331-nksports-spo


    【【アジア大会】池江璃花子、約40分の合間に個人2冠で計3冠】の続きを読む


    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。身長170cm、リーチは184cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。2018年8月11日現在、個人種目12個とリレー種目7個、計19種目の日本記録を保持している。
    171キロバイト (4,893 語) - 2018年8月11日 (土) 10:39



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2018/08/11(土) 20:27:56.53 0.net

    新記録金メダルって


    【競泳の池江璃花子ってかわいい上にすごいよな】の続きを読む

    このページのトップヘ