スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ: 野球


    金足農・吉田輝星、日本ハム入団決まる 契約金1億円
    金足農・吉田輝星、日本ハム入団決まる 契約金1億円  産経ニュース
    (出典:産経ニュース)


    吉田 (よしだ こうせい、2001年1月12日 - )は、秋田県秋田市出身の野球選手(投手)。右投右打。 潟上市立天王小学校3年から天王ヴィクトリーズで野球を始める。潟上市立天王中学校では軟式野球部に所属。 秋田県立金足農業高等学校に進学し、1年夏からベンチ入りする。3年夏は秋田大会から夏の甲
    6キロバイト (537 語) - 2018年11月16日 (金) 21:53



    (出典 baseballgate.jp)


    部活と仕事か

    1 ひかり ★ :2018/11/15(木) 17:23:28.15 ID:CAP_USER9.net

     15日、ドラフト会議で日本ハムから1指名された、金足農の吉田輝星投手(3年)が秋田市内にあるポートタワー・セリオンで仮契約を結んだ。
    契約金1億円に年俸は1000万円(いずれも推定)。「もうファイターズに入るまでには時間が短いのだと感じました。その間にもしっかり
    トレーニングを積みたい」と話した。

     狙うのは、憧れの楽天・則本昂大投手のような選手だ。身長1メートル76の吉田は「小さいのに身体の使い方が上手い。沈み込みだったり、
    身長の足りない自分には重要になる」と則本の投法を参考にしてきた。

     プロへの課題を「直球のキレとコントロールを磨きたい。変化球も直球と同じ投げ方で、直球に近い球速で投げたい」。現在は、下半身の強化と同時に
    カットボールとツーシームの変化球を磨いているという。プロ入り前に金足農で打川和輝内野手(3年)等と共に、準備を進めている。

     北海道について聞かれると、「海鮮系がおいしい。カニが好きなので食べてみたい」と楽しみにした。新しい球場についても「写真を見て良い球場だなと。
    新しい球場だと新鮮な気持ちで投げられる」と笑顔で受け答えた。

     「秋田に帰ってくるときに良くやったなと言われる投手になりたい。もう部活ではなく仕事で野球をやるというのを意識したい」と決意を込めて話した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000142-spnannex-base

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【野球】吉田輝星、プロへの意気込みを語る】の続きを読む


    日本ハムファイターズFA宮西尚生「2年5億円」残留 中田翔は来季年俸3億円に増加か
    日本ハムファイターズFA宮西尚生「2年5億円」残留 中田翔は来季年俸3億円に増加か  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立
    65キロバイト (7,608 語) - 2018年11月8日 (木) 09:32



    (出典 www.sankei.com)


    ざんりゅうしたんか

    1 風吹けば名無し :2018/11/13(火) 16:21:32.41 ID:prw2W0Jga.net

    日本ハム中田、8000万円UPの2億8000万円、3年総額10億円 FA行使せず残留
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000133-spnannex-base


    【【朗報】日本ハム中田翔、3年10億で残留に合意!!】の続きを読む


    大谷翔平が新人王、日本人4人目 イチロー以来の快挙
    大谷翔平が新人王、日本人4人目 イチロー以来の快挙  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    大谷 (おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手(投手、外野手)。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。マネージメント契約はホリプロ(2016年12月 - )。 投手と打者を本格的に両立する二刀流であり、2014年にはNPB史上初となる「2桁
    132キロバイト (17,865 語) - 2018年11月13日 (火) 06:24



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    すげぇよまじで

    1 ばーど ★ :2018/11/13(火) 12:16:29.30 ID:CAP_USER9.net

    エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。

     メジャーでも前代未聞だ。打者として22本塁打、投手として10試合に登板して4勝(2敗)をマークした大谷が、1947年に始まった米国で最も権威がある全米野球記者協会選出の新人王に輝いた。

     大谷はベースボール・アメリカ紙、ベースボール・ダイジェスト誌、USAトゥデー紙でも新人王に選ばれたが、スポーティングニューズ紙だけは27本塁打、92打点をマークしたヤンキースでのM・アンドゥハー内野手(23)を選出していた。

     各フランチャイズ2人ずつ計30人の記者投票中、1位票を25票獲得。5票しかなかったアンドゥハーを圧倒。合計ポイントでも137票を獲得。アンドゥハーの89ポイントを大きく引き離し、日本人4人目の快挙を成し遂げた。


     マイナー契約の招待選手として参加したオープン戦は、2試合に登板も2回2/3で9失点。打っても32打数4安打で長打は0、打点もわずか1と振るわなかった。それでも、エンゼルスは素質を高く評価。3月28日にメジャー契約を結んだ。

     ステップせず、すり足にしたフォームで迎えた開幕のアスレチックス戦。初打席初安打を右前に運んだ。初登板となった4月1日の同じカードでは6回を3安打3失点にまとめ、初勝利をマークした。

     本拠開幕戦の4月3日インディアンス戦からは驚異の3試合連続ホームラン。8日のアスレチックス戦では7回を投げ、1安打12奪三振で2勝目を挙げて一気に全米の注目を集めた。

     4月2日から8日までの週間MVPを受賞すると、4月の月間最優秀新人にも選出された。しかし、6月6日ロイヤルズ戦で右肘を痛め、8日から故障者リスト入り。PRP注射の治療を受けて登板を回避していたが、7月3日以降はDHや代打として復帰した。9月には再び3試合連続本塁打を放つなど、2度目の月間最優秀新人に選出。03年の松井秀喜外野手(ヤンキース)が記録した16本の日本人選手1年目の本塁打数を22本まで大きく塗り替えたのが、新人王受賞の決め手になった。

     3か月ぶりの復帰登板で再び肘を痛め、最終的にトミー・ジョン手術を決断。シーズン終了直後に手術を受けたが、二刀流としての活躍でメジャーの歴史に大きな1ページを飾ったことは間違いない。

     ◆大谷 翔平(おおたに・しょうへい)1994年7月5日、岩手・水沢市(現奥州市)生まれ。花巻東高出身。メジャー希望も2012年ドラフト1位で指名された日本ハムに入団。14年、プロ野球史上初の同一シーズンでの2ケタ本塁打と2ケタ勝利を達成。16年にも10勝、22本塁打をマークしてパ・リーグ優勝と日本一に貢献。リーグMVP、史上初めてベストナインの投手とDHの両部門を同時受賞。同年CSのソフトバンク戦でプロ野球最速の165キロをマーク。昨年12月、ポスティングシステムでエンゼルス入り。193センチ、91キロ。右投左打。

    11/13(火) 9:10
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000059-sph-base

    関連スレ
    【速報】大谷翔平、新人王 日本人17年ぶり4人目の快挙
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542066553/

    ★1が立った時間 2018/11/13(火) 08:49:13.68
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542069433/


    【【MLB】大谷翔平、新人王獲得!!!日本人17年ぶり4人目…投打二刀流は史上初!!!!】の続きを読む


    前田健太の圧巻投球がドジャースの今季最高登板に選出 左腕・カーショーを上回る
    前田健太の圧巻投球がドジャースの今季最高登板に選出 左腕・カーショーを上回る  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    前田 健太(まえだ けんた、1988年4月11日 - )は、大阪府忠岡町出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ロサンゼルス・ドジャースに所属。代理人はワッサーマン・メディア・グループ。メディア方面のマネジメント契約はアワーソングスクリエイティブ。愛称はマエケン。
    70キロバイト (8,868 語) - 2018年10月28日 (日) 01:52



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    なんともいえない

    1 風吹けば名無し :2018/11/12(月) 00:43:13.36 ID:AqJEpHZIr.net

    2016 28歳 32試合 32先発 175.2回 16勝11敗 179奪三振 防御率3.48
    2017 29歳 29試合 25先発 134.1回 13勝6敗 140奪三振 防御率4.22
    2018 30歳 39試合 20先発 125.1回 8勝10敗 153奪三振 防御率3.81


    3年経ったしそろそろ議論できるやろ


    【【野球】前田健太のメジャー移籍。成功と言えるのか?】の続きを読む



    (出典 entamescramble.com)



    1 風吹けば名無し :2018/11/10(土) 06:31:50.51 ID:df6h9IiTa.net

    日本ハム栗山監督がドラフト1位金足農・吉田輝星投手の「侍ポーズ」について、条件付きながら容認する姿勢を示した。

    「俺はガッツポーズすらしたことがない。価値観の問題」と、やや否定的も「何かのリズムだったり、こっちが納得できるこだわりがあるんだったら、いい」と説明。

    「楽しそうに野球をやっている選手は絶対にうまくなるから、そこは忘れないで欲しい」と注文した。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201811090000880_m.html


    【【朗報】栗山監督、条件付きで吉田輝星の「侍ポーズ」.容認へ】の続きを読む

    このページのトップヘ