スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!

    カテゴリ: 野球


    菊池雄星メジャー移籍のカギは、辣腕代理人・ボラスが握っている 菊池雄星メジャー移籍のカギは、辣腕代理人・ボラスが握っている
    高校時代からメジャー指向が強かった埼玉西武ライオンズのエース・菊池雄星がいよいよ海を渡る。 メジャーリーガーといえば、常人では一生かかっても稼げない…
    (出典:経済総合(現代ビジネス))


    菊池 (きくち ゆうせい、1991年6月17日 - )は、岩手県盛岡市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。埼玉西武ライオンズ所属。ホリプロとマネジメント契約を結んでいる。フリーアナウンサーの深津瑠美は妻。 小学3年生の時に見前タイガースで一塁手として野球を始める。
    53キロバイト (6,861 語) - 2018年11月30日 (金) 21:51



    (出典 www.sankei.com)


    すげーな。人とのつながりはマジで大事だな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/08(土) 07:39:50.70 ID:CAP_USER9.net

    高校時代からメジャー指向が強かった埼玉西武ライオンズのエース・菊池雄星がいよいよ海を渡る。

    メジャーリーガーといえば、常人では一生かかっても稼げないような高年俸でプレーするわけだが、最多勝のタイトルを持つ日本最速左腕となれば、その数字は天文学的なものになるだろう。

    しかも、菊池と契約して、入団交渉の席に着くのは、アメリカでも屈指の辣腕エージェントだというのだ。

    交渉のテーブルに着く球団は?

    西武ライオンズの菊池雄星投手がポスティング申請を終え、いよいよメジャー球団との交渉が解禁となります。

    報道などを見る限り、サンディエゴ、シアトルなどが移籍先として候補に挙がっていますが、両チームとも「来季は絶対に優勝だ!」というチーム状態ではありません。

    特にシアトルは、今月頭にチームの看板選手であるロビンソン・カノ内野手、クローザーのエドウィン・ディアス投手をトレードに出しました。
    その代わりに獲得したのは、まだ19歳のジャレット・ケレニック外野手、23歳のジャスティン・ダン投手、同じく23歳のガーソン・バティスタ投手などの若手中心の5選手と報じられています。

    完全に「早くて3年、時間がかかっても5年」といった中期的強化ビジョンを持っている「sell」のチームになっています。
    菊池投手は今、27歳ですから、このタイミングで中堅チームに入って経験を積んで自信をつけ、3~5年後にエースとして優勝するという、チームと本人のピークが一致する移籍になるのが理想かもしれません。

    プロデビューから8年。
    過去3年間には42勝をあげている

    一方で、ヤンキースやドジャース、レッドソックスなどプレーオフを戦ったビッグクラブも興味を示しているようですね。
    これは、それぞれの球団で日本人投手が実績をしているのでまあ、当然の流れかもしれません。
    日本人投手、それも各チームでエースだったような一線級の投手は、一定のクオリティを保ってこっちでも活躍できているので、ある程度の評価を勝ち得ています。

    彼は27歳で一軍での経験も十分に積んでいますので、大谷翔平選手のポスティングのときの「27歳未満でプロ経験が6年未満」という、メジャーの新労使協定には当てはまりません。
    黒田博樹投手や田中将大投手ら、過去にメジャー入りしたほとんどの投手と同じプロセスで交渉のテーブルにつきます。金額に大きくなるぶん、期待も比例して上がっていくでしょう。

    そこでキーマンとなるのが、エージェント、代理人の存在です。

    天文学的数字を扱い、批判も甘んじて受ける

    菊池投手のエージェントは、スコット・ボラス氏です。
    日本では松坂大輔投手のケース、入札金5111万ドルに彼の年俸6年総額5200万ドルを加えた、合計1億300万ドル超(当時のレートで約120億円)という巨大契約で彼のボストン行きをまとめたことで知られています。

    彼は、古くから、バーニー・ウィリアムスを皮切りに、アレックス・ロドリゲス、現役選手ではホセ・アルテューベやマックス・シャーザーなど、大スター、名選手のエージェントを歴任してきました。

    その豪腕で金額を釣り上げるので、球団にとってはやっかいな存在かもしれませんが、天文学的な数字を扱う凄腕のエージェントであることは間違いありません。

    2006年、松坂大輔のレッドソックス入団時の会見でも、ボラス氏は同席していた(右端)

    菊池投手の市場価格については、交渉、獲得する球団にもよりますが、期待値込みで、各球団複数年を提示してきたとしても、
    年俸にならすと700~800万ドル(8億~9億8000万円)前後になるだろうと、こちらの専門誌、経済誌は分析しています。

    そこにボラス氏がどういうスパイスを加えるか。これは野球ファンだけではなく、日米の経営者やビジネスマンも注目してるのではないでしょうか。

    僕も何度もお会いして話をしたことはありますが、短い会話の中でもきちんと要点を突いてくる、とてもシャープな人ですね。

    「強欲だ」「アグレッシブすぎる」といった批判も聞きますし、彼の本心はどこにあるのかはよくわかりませんが、
    メジャーで選手としてプレーした僕の目から見ると、「選手の側に立ってビジネスを進めてくれる人なんだろうな」という印象です。

    スコット・ボラス、66歳。元マイナーリーグの内野手。引退後、大学院で法律を学び、スポーツエージェントとなった。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15709235/
    2018年12月8日 6時0分 現代ビジネス


    【【MLB】菊池雄星メジャー移籍のカギは、、 年俸8億円超えは確実か、、、】の続きを読む


    「出場選手登録枠」来季から1増29人 ベンチ入り25人は変わらず 「出場選手登録枠」来季から1増29人 ベンチ入り25人は変わらず
    プロ野球の1軍公式戦に出場できる「出場選手登録」の人数が、来季から1人増えて29人に拡大することが7日、複数の関係者への取材で分かった。ベンチ入りできる人数は25人で変わらない。11月の実行委員会で…
    (出典:野球(スポニチアネックス))



    (出典 number.ismcdn.jp)


    一人増えることがどう影響するのかはわからないな

    1 風吹けば名無し :2018/12/08(土) 00:00:09.80 ID:Lvwc/Tmi0.net

    プロ野球の1軍の公式戦に出場選手として登録できる人数が来シーズンから1人増えて29人となることが関係者への取材でわかりました。
    プロ野球では現在、1軍の公式戦に出場選手として登録できる人数は28人以内と野球協約で定められています。
    関係者によりますと、来シーズンからはこれを1人増やして29人以内に変更することで12球団で合意した一方、
    ベンチ入りできる選手の人数は25人のままだということです。
    登録枠を増やす案は、プロ野球の選手会が若手の出場機会を増やし、
    選手がより活発に移籍できる新たな制度の導入を求める中、セ・リーグの球団の間で協議されてきました。
    各チームでは、1軍の登録枠が増えることで、ベンチ入りさせる選手の選択肢が増え、
    若手選手などが1軍での出場機会を得やすくなることが期待されます。
    そして、1軍の出場選手登録が一定の日数に達すると取得できるFA=フリーエージェントの権利についても、
    選手が日数を稼ぎやすくなり移籍の活性化を求める選手会の要望に合致することになります。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739291000.html


    【【野球】プロ野球 来季は1軍登録枠が1人増え29人に】の続きを読む


    DeNAの山崎は1億円増 DeNAの山崎は1億円増
    初のセーブ王に輝いたDeNAの山崎康晃投手が7日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1億円増の年俸2億5千万円でサインした。2勝4敗37セーブ、防御率2.72と安定した成績を残したが、悲願の…
    (出典:野球(共同通信))



    (出典 xn--zckwa8eyfq886aqmtb.com)


    かせいでるねぇ

    1 風吹けば名無し :2018/12/07(金) 15:45:55.72 ID:X0CNS9e60.net

    DeNAの守護神・山崎康晃投手(26)が7日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円アップの2億5000万円でサインした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000123-spnannex-base


    【【野球】DeNA・山崎 年俸1億円アップで契約更新!】の続きを読む


    エンゼルス大谷の元同僚が事故死
    …していた2010、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたJ・カスティーヨ元内野手(37)も死亡。元ヤクルトのC・リベロ内野手(30)は重体だと…
    (出典:野球(スポーツ報知))



    (出典 i.daily.jp)


    これは、、、きついな

    1 相沢雄 ★ :2018/12/07(金) 17:09:30.22 ID:CAP_USER9.net

    12/7(金) 15:58配信 fullcount
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00262440-fullcount-base

     ベネズエラでまさかの悲劇が起こった。今シーズン、エンゼルスで大谷翔平投手の同僚だったルイス・バルブエナ内野手、ロッテ、横浜(現DeNA)でプレーしていたホセ・カスティーヨ元内野手が交通事故で亡くなったと米メディアが報じている。

    【写真集】トラウトの隣には“美人妻”ジェシカさんの姿が…MLB球宴前に行われたレッドカーペットの様子を特集

     アメリカのテレビ局ユニビジョンスポーツのマルコス・グランフェルド記者は自身のツイッターで「元エンゼルスのルイス・バルブエナ内野手が、元パイレーツのホセ・カスティーヨ二塁手と共に交通事故で亡くなった」とツイートし訃報を伝えている。

     またエンゼルスの地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」では事故を起こした車にはバルブエナ、カスティーヨ、そして元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手が乗車しており、リベロの無事は確認されているという。

     記事では6日(日本時間7日)の夜に3人が乗っていた車が交通事故に遭遇し「彼らが所属するベネズエラの球団の広報担当が認めた」と報じている。バルブエナとカスティーヨは共に当日のナイターゲームでプレーしていたと報じている。


    【【MLB】大谷翔平の同僚バルブエナ、元横浜カスティーヨが事故死 元燕リベロは生存確認】の続きを読む


    原監督「非常に強い味方が加入」 岩隈巨人入り
    …を探していた。 岩隈は、楽天とも交渉していたが、6日、巨人に入団の意思を伝えてきたという。巨人の大塚球団副代表は「被災地への思いも強いようだったので、…
    (出典:野球(毎日新聞))



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    大型補強やながんばれきょじん

    1 かばほ~るφ ★ :2018/12/06(木) 18:01:43.44 ID:CAP_USER9.net

    【巨人】前マリナーズ岩隈久志の獲得を発表!今オフ第5弾の大型補強
    2018年12月6日17時25分 スポーツ報知

    巨人は6日、前マリナーズの岩隈久志投手(37)と来季の契約に合意したと発表した。

    岩隈は近鉄時代の04年に15勝で最多勝を獲得し、楽天時代の08年に21勝4敗、
    防御率1・87で最多勝、最優秀防御率、最優秀投手(最高勝率)、MVP、沢村賞などタイトルを総なめした。
    日本通算107勝69敗という成績を残した。

    12年から米大リーグ・マリナーズに移籍し、13年に14勝、14年に15勝、
    15年にはノーヒットノーランを達成し、16年に16勝などメジャー通算63勝39敗。
    昨秋に右肩を手術し、今季はマイナーでの登板で、メジャー登板はなく退団していた。

    09年WBCでは原監督のもとで世界一。来季はその原監督と巨人のユニホームを着ることになった。
    今オフ、巨人はメジャーで今季20本塁打したパドレスの右の大砲・ビヤヌエバ、
    前オリックスの中島宏之内野手、西武からFAで炭谷銀仁朗捕手、広島からFAで丸佳浩外野手を獲得。
    岩隈が第5弾の大型補強となった。

    ◆岩隈 久志(いわくま・ひさし)1981年4月12日、東京・東大和市生まれ。37歳。
    堀越高から99年のドラフト5位で近鉄入団。04年に15勝を挙げ、最多勝。
    05年から球団創設1年目の楽天に所属。08年には21勝4敗、防御率1・87で最多勝、
    最優秀防御率などのタイトルを獲得し、パMVP、沢村賞。海外FA権を行使して、12年にマリナーズに移籍。
    15年にはノーヒットノーランを達成。17年9月に右肩の手術を受け、18年はマイナー契約。
    191センチ、95キロ。右投右打。

    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/giants/20181206-OHT1T50140.html


    【【野球】巨人、元マリナーズ岩隈久志の獲得を発表!!】の続きを読む

    このページのトップヘ