スポーツNEWSまとめ

スポーツに関するニュースを集めたページです。サッカーや野球、ラグビーなど、今旬のニュースをお届けします!


    松坂大輔のアクシデントやサイン転売で問われる「ファンのモラル」 - ダイヤモンド・オンライン
    球界に波紋を起こしたのが、キャンプ中の中日・松坂大輔投手が遭遇したアクシデントだ。練習場の移動の際、ファンに囲まれ軽く腕を引かれる形になったという。違和感を ...
    (出典:ダイヤモンド・オンライン)


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。 青森県青森市生まれ、東京都江東区育ち。父は北海道稚内市出身で、母は青森県東津軽郡蟹田町(現在の外ヶ浜町)出身。弟・松坂
    121キロバイト (14,862 語) - 2019年2月2日 (土) 11:30



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    そうかな。引っ張るって結構方向によってはまずいからな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/17(日) 09:35:39.99 ID:ZCPU7YQp9.net

    野球解説者の張本勲氏(78)が、中日の松坂大輔投手(38)がキャンプでファンと接触し、
    右肩を負傷したことについて、17日のTBS系生番組「サンデーモーニング」で「もともと悪かったんじゃないの?」と懐疑的な見方を示した。

    張本氏は「もともと悪かったんじゃないの?松坂は。その時グッと引っ張られて、その悪さが出たんじゃないかと思うんですよ。
    握手とかね、引っ張られたぐらいでは悪くならないですよ。また、なるようじゃダメでしょう」と、厳しい見解を披露した。

    また、阪神の掛布雅之SEA(63)は「手を引っ張られちゃった、で、グッと引っ掛かったんじゃないですかね」との見方を示し、
    「今、各球団、ファンサービスってすごく力入れてるんですけども、選手の本当のファンサービスってのは、グラウンドで野球を見せることですから、
    そういう部分の邪魔というものは…ファンの方はいい距離をもって、選手の練習ってものを見てもらいたいなって感じはしますね」と、ファンに訴えかけていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000041-dal-base
    2/17(日) 9:22配信


    【【野球】張本氏、中日・松坂の右肩負傷は「もともと悪かったんじゃないの?引っ張られたぐらいでは悪くならないですよ。」と生放送で】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    いきなり結果残してきたな、、

    1 Egg ★ :2019/02/17(日) 00:08:00.95 ID:Rqqsb8El9.net

    ◇カタール1部第16節 アルドハイル―アルサイリヤ(2019年2月16日)

     ポルトガル1部ポルティモネンセからカタール1部アルドハイルに加入した日本代表MF中島翔哉(24)が新天地デビューを果たした。

     背番号10の赤いユニホーム姿に身を包み、セリエAユベントスから加入したモロッコ代表DFベナティアらとともに先発出場。FKキッカーを任され、前半44分には右サイドを流れて右クロスを入れるなど攻撃に絡んだが、0―0で前半を終えた。アジア杯は右ふくらはぎの負傷で不参加だったため、実戦は1月2日のベンフィカ戦以来だった。

     中島は今月3日、日本選手最高とみられる移籍金3500万ユーロ(約43億7500万円)の4年半契約で加入。5日の入団会見で「すべてが自分にとって魅力的だったので決めた」と語っていた。

    2/16(土) 23:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000176-spnannex-socc


    【【サッカー】<中島翔哉>カタール1部デビュー!先発出場でクロス供給】の続きを読む



    (出典 tennis.jp)


    でも、ただしい選択かもな。

    1 豆次郎 ★ :2019/02/17(日) 21:19:04.94 ID:02/uvMbS9.net

    2/17(日) 20:32配信
    大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

     【ドバイ共同】女子テニスの大坂なおみ選手が17日、1月に全豪オープンのシングルスで初優勝して世界ランキング1位となって以来初のツアー大会のドバイ選手権で記者会見に臨んだ。11日にツイッターで四大大会2連勝を支えたサーシャ・バイン氏とコーチ契約解消を発表したことに「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」と語った。昨季から師事したバイン氏との決別は全豪期間中には既に考えていたという。

     海外メディアの関心も高く、理由について臆測が飛ぶが「みんな金銭関連の問題だと考えていると思うが、そうではない。彼が私にしてくれた全てに感謝している」と話すにとどめた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000110-kyodonews-spo


    【【テニス】大坂なおみ選手「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」コーチ契約解消は全豪期間中には既に考えていた】の続きを読む


    錦織圭がストレート勝ちで準決勝進出 フェデラーを抜き世界ランク6位に - livedoor
    15日、ABNアムロ世界テニス・トーナメントの準々決勝に、錦織圭が出場した。フチョビッチと対戦し、6-3、6-2のストレート勝ちで準決勝進出を決めた。この勝利により、 ...
    (出典:livedoor)


    2016年4月20日閲覧。  錦織 ×日清食品スペシャルサイト 錦織 公式サイト 錦織圭コミュニティ - Facebook 錦織圭 (@keinishikori) - Twitter 錦織圭 - ATPツアーのプロフィール (英語) 錦織圭 - デビスカップのプロフィール (英語) 錦織圭 - 国際テニス連盟のプロフィール
    110キロバイト (13,480 語) - 2019年2月17日 (日) 13:52



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/02/17(日) 06:05:27.54 ID:02/uvMbS9.net

    2/17(日) 5:34配信
    ◆男子テニス ABM・AMROワールド第5日(15日、オランダ・ロッテルダム)

     準々決勝が行われ、第1シードで世界ランキング7位の錦織圭(29)=日清食品=は、同38位のマートン・フチョ*(ハンガリー)を6―3、6―2で下して4強入り。18日発表の世界ランキングでロジャー・フェデラー(スイス)を抜いて6位に浮上することが確定した。6位以内は5位だった17年4月以来2年ぶり。

     ラリーが続けば続くほど錦織の持ち味が際立った。第2セットで0―2から6連続ゲームを奪って快勝し、「しぶといテニスでミスなく攻めるプレーができている」と、内容に満足した。

     初対戦のフチョ*が、正確な読みとフットワークでストローク戦に挑んできたことは想定内。「ラリー戦は長くなると思ったので、なるべく自分が主導権を握れるように意識した」。第2セットは積極的なネットプレーが光った。「気持ちがリラックスして、思い切りいけた」と、迷いのないプレーでポイントを重ねた。

     4強入りで18日発表の世界ランキングは6位に浮上することが確定した。6位以内は5位だった17年4月以来2年ぶり。「ミスの少ないテニスができれば、誰にでも勝てるチャンスはある」と、自信をのぞかせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000455-sph-spo


    【【テニス】錦織圭、世界ランキング6位確定 フェデラーを抜かす】の続きを読む


    アル・ドゥハイルに加入した中島翔哉…新たなチームメイトたちを紹介 - SOCCER KING
    日本代表MF中島翔哉がポルティモネンセからカタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ドゥハイルへ移籍することが3日に発表された。 カタールの首都ドーハを本拠地 ...
    (出典:SOCCER KING)


    中島 (なかじま しょうや、1994年8月23日 - )は、東京都八王子市出身のサッカー選手。カタール・スターズリーグ・アル・ドゥハイルSC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 サッカー選手の小池龍太は母方の従弟。 6歳の時にサッカーを始めるも、同時期に両親が離婚し、母
    38キロバイト (3,872 語) - 2019年2月4日 (月) 03:48



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 Egg ★ :2019/02/05(火) 17:46:06.00 ID:ETmPAxWJ9.net

    ポルトガルのポルティモネンセからカタールのアル・ドゥハイルへ移籍したことが3日に発表された日本代表MF中島翔哉は、移籍を決断した理由や、欧州ビッグクラブではなく中東のクラブを移籍先に選んだ理由について自身の公式ブログで説明を行っている。

     ポルティモネンセでの活躍で大きく評価を高めた中島に対しては、欧州の有力クラブなどが獲得に関心を示していると盛んに噂されてきた。プレミアリーグのウォルバーハンプトンが一時は中島の獲得に近づいていると報じられていたほか、ポルトガルの名門ポルトや、スペインのセビージャなどが特に具体的な移籍先候補として報じられたことがあった。

     しかし移籍先となったのは、一般的には欧州クラブからの「ステップアップ」であるとはみなされない中東のクラブだった。チャンピオンズリーグ(CL)やプレミアリーグなど、世界からの注目度も高い華やかな舞台で中島が活躍することを期待していたファンの中には、今回の移籍を残念に感じる者もいたかもしれない。

     4日に公式ブログを公式した中島は、こういった見方に対して「僕自身も様々なニュースが流れていることは知っていました。その中でニュースを見ている方やいつも応援してくれている方々が今回の移籍に関して少し誤解をしているかもしれないと感じています」と述べた上で、移籍を決断するに至った思いについて説明している。

     まず中島は、アル・ドゥハイルへの移籍はポルティモネンセや代理人ではなく「自分の意思で決めました」と強調。ポルティモネンセに対しては強い感謝の思いを表し、「僕の中でまた戻ってきたいと思えるようなクラブです」と述べている。

     その上で、移籍を決断するにあたっては「お金や名声、リーグのレベルやチームの知名度ではなく、一般的な知名度やレベルを一度忘れて、自分の目で見て、自分の中でそのチームの強さを決め、自分のプレースタイルに合っているかどうかを見極めること」を何より重視していると中島は語る。

    「CL等の大会自体には大きなこだわりはありません」としつつ、それよりも移籍先が自分に合っていることや、「一番楽しそうだなと思えるプレースタイルであり、普段の生活でも楽しいと感じる環境であること」が重要だと中島は語る。実際にカタールを2回訪れてアル・ドゥハイルの環境を熟考した上で、自身のサッカーを楽しめる場所、家族とともに幸福に暮らせる場所だと判断したとのことだ。

    「もしかしたら甘いと言われるかもしれないですが、僕はこれから先ずっとあくまでもサッカーは楽しいスポーツとしてやっていきたいと思っています」と中島。「自分の意思で決めたことに対して後悔はしません。そして、これからも必ず自分の中のサッカーのレベルを上げて行こうと思っています」と述べ、自身の決断について理解と応援を求めている。

    2/4(月) 17:08 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00308215-footballc-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【サッカー】<中島翔哉>“アジア史上最高額”選手に!移籍金44億円なら韓国エースFWソン・フンミンの約37億7000万円の記録更新
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549262905/

    Egg ★[] 投稿日:2019/02/04(月) 18:13
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549324826/


    【【サッカー】<中島翔哉>なぜ欧州ではなくカタールへ?決断の理由をブログ説明「自分の意思で決めたことに対して後悔はしません」 ★5】の続きを読む

    このページのトップヘ